fc2ブログ

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
広島県在住。卯年の魚座。0型。生まれはポルノグラフィティと同じ。窓から海が見える家で育ったので海が好き。2014年に故郷の近くに転居。2006年3月9日ブログ開始。

kinapyをフォローしましょう

アルバム


訪問ありがとう


最近の記事+コメント


カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近のトラックバック


過去ログ


ブロとも申請フォーム



CIMG4724.jpg

昨年の12月から本格的に始めた、子どもの写真アルバムの断捨離
先日、やっと終わった

思い立ったきっかけは、子どもたち2人が結婚したこと
約30年分の写真を整理しなおして、手渡そうと…

新しいアルバムを購入して、写真を選び直し
不要な写真は処分して
それぞれの子に渡すアルバムと、私たち夫婦用で3種類に分けて整理
ちょうど4冊ずつになった

近いうちに、それぞれの新居に持っていく予定

作業途中、夫と思い出話に花を咲かせ
完成したアルバムを、もう一度ふたりで観賞した

共有する思い出を、一緒に味わう醍醐味
これも、年を取る楽しみの一つでしょうかね

池田晶子さんの著書「人生は愉快だ」に
年齢を重ねることの面白さについて
「現在という瞬間に時間が層をなしている。年をとると、その層がだんだん厚みを増してきますから、反芻することが非常に面白くなってきます。現在を味わうこと、現在において過去を味わうことが年をとることの醍醐味になる」
…と、あって

今回の経験は、そのことを実感させてくれるものになった

さて、次は自分のアルバムの断捨離しなくては…
これは、いわゆる終活ですな…w
出産して以降は、もう終わったので
今度は、自分が生まれてから子どもを生むまでの期間

文字通り、自分の人生を振り返る作業になる
やり終わったら、どんな気持ちになるだろう




テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

早くも一か月

引越してから、明日で一か月

最初は、すべでが自分の家でないような感じだったけど

引っ越すまでは、寝室がなくて
居間に布団を敷いて寝ていたのが
寝室にベッドで寝るのにも慣れ

ボタン一つで沸くお風呂を何度も見に行くこともなくなりw
食洗機に食器を入れるコツも少しずつわかってきた

リビングの家具の配置を3回も変えるハメになったり
持ってきた家具が新居に合わず、処分する物も出たので
新しく家具を購入すべく、物色中
というわけで、いまだに段ボールの山が残っています。。。苦笑

しかし。。。。
あれだけ処分して引っ越してきたつもりなのに
いまだに捨てる物が出るわ出るわ(-_-;)

ついでに老前整理も兼ねて、腰を据えて
片づけ祭りPart2をやらねば。。。

というのも、先日整理収納セミナーに参加して
「片づける」という行為って深いんだなぁ…と改めて感じたから

自分がどんな風に暮らしたいか
どう暮らすことが心地よいと感じるのか

一度片付けたら終わりじゃなくて
ライブスタイルの変化や年を重ねるごとに見直しが必要ということ

要らないものをそぎ落とし、身軽で快適な暮らしができたらええなぁ~

ついでにからだのぜい肉もそぎ落として、身軽になりたい( ̄▽ ̄)

テーマ : 断捨離 - ジャンル : ライフ

片付け祭り…その6から、実に2年近くの月日が経過

2年前の記事を読んでみると
片付けの仕上げである思い出の整理として
子どもの成長記録のビデオテープDVD化と
写真の整理をして、終了する予定だったらしい。。。

が…DVDにダビングする作業でエネルギーを使い果たしたんだな…
たぶん。。。(*_*)

半年後に引っ越しをするにあたり
再び片づけ祭りを再開しなくては~と思っていた矢先

写真の山をほったらかしたまんまであることを思い出し💦
息子たちの写真整理に着手して2日

本日、やっと完了~~~(ただし、まだ息子の分だけですが)

アルバム整理

10年以上前の写真を整理するのって、けっこう大変

懐かしさのあまり、中断してしまうし
日付のない写真もあって、時系列にまとめられないし

でも、楽しい作業でした

子どものアルバム写真って、子どものためじゃなく親のためにあるのかも

今なら、デジタルで撮った写真をPCで管理するんだろうけど
こうゆうアナログな整理も味があって良いよね

テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

さて、買取業者がピアノを引取りに来る日を決めると
前日に時間の連絡があり、いよいよマイピアノとお別れする日が来た

買取業者を決めるまでの話はこちらピアノ買取体験その1(買取業者を決める)

ピアノ引取当日に一番気になることと言えば
査定価格が変わったりしないか?と言うこと

だいたい、どこの業者も
ピアノに極端なダメージや作業内容の変更が無ければ
一切減額しないというのが売り?だけど

作業当日、または検品時に次の状態が認められた場合
再査定または返金をお願いされる事があるらしい

* 極端なキズ(割れ、めくれ、欠損等)がある場合
* ねずみの害、虫食い、水害・火災等による被害が認められた場合
* 査定時の作業形態と実際の作業が異なる場合
などなど…

ざっと見た感じでは、大丈夫かな~
去年も調律師さんが見てくれてるし…
と思っていたけど
例えば、虫食いがどの程度ならNGなのか?
音がちゃんと出ていてもダメなのか?
…と言った、細かいところはわからんよねσ( ̄、 ̄=)

中には当日いちゃもんつけて、査定を下げる業者もあるとか

当日、約束の時間までに義兄宅に行き、待機していると
時間通りにリフトのついた専用トラックが来た

ピアノの上と前をはずして、入念にチェック。。。
すると…「あ…虫食いがある…」と…

えー…それって虫食いなん?ようわからんかったし~
フェルトの部分が少し食われているようだった…

こりゃ、査定価格を下げられるんかな~と思っていたら
作業してたお兄さんが買取業者担当者に電話をして説明したあと
私に電話に出てくれと…ドキドキ(; ̄ー ̄A

「多少虫食いがあるようですが、査定価格は変えずに引き取らせていただきます」と…

ほっ( 'ェ')

査定価格通り、22000円を現金でいただきました
不要なイスも持って帰ってくれました

私は領収書に書名したり、電話に出たりしていて
なかなか写真を撮ることがてきんかったので
夫に撮ってもらったら…ピンボケになったのもあるけど
作業中の写真を撮らせてもらいましたww

3人で来てくれたけど、運ぶのはふたり
ふたりで肩にさげて…よっこらしょ
130209_1304~0001

玄関を通るかどうか、腕で計って確かめていたそうです
十分通れるということで、玄関を無事通過中
130209_1305~0001

よいしょ、よいしょ
ピアノは230kgあるそうな…ふたりでよう運ぶもんじゃな
130209_1305~0002

リフトでトラックの中へ
130209_1306~0001

左端に収まりました
130209_1307~0001

さようなら~ピアノをよろしく~
130209_1307~0002

寒い日だったけど、良いお天気で良かった

私のピアノが生まれ変わって
どこかで役に立ってくれたらいいな

以下、今回買い取ってくれた会社のメールから…

■ 貴方のピアノ : その後
弊社では、世界のピアノ文化に広く貢献するという理念のもと、
ピアノの買取、修理、販売を通してピアノ文化に貢献し、
ピアノリサイクルによる地球環境の保護活動を推進しております。
お譲りいただきましたピアノは、技術者が一台一台コンディションを
チェックした後、世界の子供から大人までのピアノライフに役立て、
また寄付などで社会貢献しております。

もし、古くなったピアノを処分したいと言う人がいたら
このG社がお勧め!(私が紹介したからと言って何か得があるわけじゃないけどw)
とはいえ、紹介できるのは直接連絡できる友人知人に限りますが♪

10以上の会社に査定をしてもらうこともお勧めします

テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

たしか中1の頃まで習っていたピアノ

小6のときに転校したので、それまで習っていた先生とお別れして
その後、習うのやめたんだっけ???
よう覚えてとらんけど、中学になってからやめたと思う

小学校の低学年の頃に習ってた先生が素敵な先生で
その先生に教えてもらっていた頃は楽しかったけど
そのあと先生が何人か替わって、だんだん、だんだん。。。気持ちもディミヌエンドw
習い続けてもピアノの先生なぞになれるほどの才能はないと
自分の力量はわかっていた

最初に習った先生は、私の個性に合わせて教えてくれてたんじゃな…
やっぱ、習い事は先生の善し悪し&相性が大きいよなぁ

その後は誰か先生につかなくても、保育科の試験にはパスできる程度には
弾けていたので、もう習うことはなかった

高校を卒業して、家を離れてから数年。。。
私が結婚した頃に、実家の両親が家を売って引っ越すことになり
そのとき、ピアノも処分しようとしたらしいけど
業者の人にもったいないと言われ
そうは言っても、アパート暮らしの私のとこに置くわけにいかず

思案した結果、夫の実家に置いてもらうことになった
義兄の子どもがピアノを習うなら使って貰えば良いと考えて。。。

しかし我が子も含め、姪も甥も習うこともなく
数年は、調律もせずほったらかし

義兄が家を新築したときに、このピアノも新居に引っ越ししてくれて
その時、数年ぶりに調律してくれたらしい
以来毎年のように、義姉さんが調律を頼んでくれていたらしい

そんなこととは、最近までつゆ知らず。。。

このあいだ弾いてみたら、なかなかの音色
普通に弾くぶんはまったく遜色ない感じ(義姉さんのおかげ)

でも、誰も弾かないのに毎年調律してもね…ってことで
ピアノは処分することに決めた

もし将来、弾きたくなったとしても
アップライトは買わないだろうし
買うとしたら電子ピアノだろうし

んで…
もうすっかり古くなったピアノが果たして売れるのかどうか?
逆に引取り料を取られるんじゃなかろうか?

もし少しでもお金になったら、それを今までのお礼で渡したい。。。
とりあえず、査定をしてもらうことにした

最近は、ネットで一括査定とかもできて便利~
まず、以下の買取比較サイトを利用
ズバット ピアノ買取比較
ピアノ買取センター 

他にも、CMでもよく出てる某会社や
ネットで簡単に査定してくれるとこは他にもたくさんあったので
計11社に査定依頼した

メーカー:KAWAI
機 種:KU2B
ペダル:3本
製造番号:457950

これがマイピアノ
ぬいぐるみの置き場所になってましたww
ピアノ
ピアノ2

査定結果は

J社…査定0円 引取料10,500円の負担
Y社…10,000円で買取
G社…22,000円で買取
D社…15,000円で買取
M社…17,000円で買取
P社…査定0円 引取料15,750円の負担
T社…20,000円で買取
O社…10,000円で買取
H社…10,000円で買取
K社…10,000円で買取
R社…査定0円 引取は無料

やっぱ40年以上経ってるので、ほとんど価値はないらしい
2社は、査定ゼロで逆に引取料金を請求してきた
1社は、プラマイゼロ
残りの8社が、運送費業者負担で上記の値段で買い取っても良いという返事

ピアノって、現物を見ずに機種と製造番号だけで査定をするのね~

メールのやりとりでも、会社の誠意はわかるもの…
電話で、なぜ売ることになったのかをていねいに聞いてくれたとこもあれば
素人扱いして(それはその通りだけど)足下を見る業者もあった( ̄‥ ̄)

最初から一番高値をつけてくれ、対応も丁寧で
何度も連絡をくれたG社にお願いすることに決定

ピアノを実際見て、査定額が下がることもあるらしいけど
さて、結果はいかに?

その2につづく。。。

テーマ : 片付け・収納・お掃除 - ジャンル : ライフ

| ホーム|


 | BLOGTOP |  NEXT»»