fc2ブログ

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
広島県在住。卯年の魚座。0型。生まれはポルノグラフィティと同じ。窓から海が見える家で育ったので海が好き。2014年に故郷の近くに転居。2006年3月9日ブログ開始。

kinapyをフォローしましょう

アルバム


訪問ありがとう


最近の記事+コメント


カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー


月別アーカイブ


最近のトラックバック


過去ログ


ブロとも申請フォーム



 4コマ漫画で説明するストレッチの連載がわかりやすいと評判になり書籍化。 HP「gooいまトピ」で検索→「雑念ヨガ」に連載中!

 話題の肩甲骨はがしや股関節ほぐし、ヨガの片鼻呼吸法や時計の針のポーズなど、おなじみのストレッチ方法が写真よりもわかりやすいイラストで、骨や筋肉、内臓の位置まで意識できるよう描かれています。ほぐしたい部分を簡単で気持ちよくストレッチ!実践4コマ漫画を是非お試しあれ!


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すごいストレッチ [ 崎田ミナ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2018/3/10時点)




 弱火低速調理でおなじみ!水島シェフの「脱常識」クッキング。素材のうま味を生かす調理の基本と筑前煮・潮汁・よせ鍋・ムニエル・シチュー・鶏唐揚げ・プリンなどレシピも豊富。

 ダシが不要の煮物料理の新常識以上に驚いたのは、ホワイトソースの作り方。小麦粉のうま味を引き出すことが重要で、ダマにならないようにとろみをつけるためではない、という説明は目からウロコ。全ての料理は火加減、塩加減、具材の切り方で決まる。これまでの料理の概念が変わります。





テーマ : 料理の本 - ジャンル : 本・雑誌

子どもと本

 発達過程に合わせた子どもの本の選び方、字が読めるようになる前の「ことばの土台」をつくる時期の重要性など、子どもの読書を育てるための必読書。

 著者の体験に基づく昔話への深い理解、図書館でいちばん大切なこと、本を与える前に子どもの心を育むうえで大切にしたいこと、字が読めるようになっても、耳で言葉を理解する力の優位性など、児童図書館員として50年以上の経験を余すところなく語った、子どもの本への愛があふれる本。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

子どもと本 (岩波新書) [ 松岡享子 ]
価格:885円(税込、送料無料) (2018/3/10時点)




 ルリユールとは、フランスに実在する製本・装丁を手作業で行う職人のこと。壊れた本にもう一度新しい命を授けるルリユールと一冊の本を大切にする少女の物語。

 植物が好きな少女が大切にしていた植物図鑑を修復・再構成して少女だけの本として蘇らせる。その工程を何度も取材してデッサンしたという著者が美しい水彩画で描き、職人の信念までも伝えてくれる。パリの街に灯る工房の明かりやアカシアの木など、どのページも絵葉書のように美しい。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ルリユールおじさん (講談社の創作絵本) [ 伊勢英子 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/3/10時点)




テーマ : 児童文学・童話・絵本 - ジャンル : 小説・文学

歯医者通い

去年から歯医者通いをしている
夫が先にかかり始め、6月から通い詰めて、やっと3月で治療終了
あとは、3か月ごとに定期健診に行くことになっている

私は夫より遅れて11月から通っているので、また治療は終わっていない
なかなか予約がとれないところなので
1週間に1回行けたら良い方で、2週間待ったりもするが
ていねいな説明と治療が気に入って、かかりつけ医に決めた

今の歯科治療は、私が子どもの頃とは全く違っていて
虫歯の治療に入る前に、全ての歯のレントゲンと口腔写真を撮り
まず、歯と歯肉の状態を良い状態にする

指導通りにちゃんと磨かれているか、定期的にチェックされ
歯科衛生士さんがときどき、歯のお掃除をしときますね、とか言って
ていねいに歯を磨いてくれる
これがまぁ、美容院で洗髪してもらうみたいに気持ち良いのである

この病院は、複数の歯科医がいて、院内に歯科技工士もいる
初診日に担当医と担当歯科衛生士が一応決められるが
治療日に他の患者を診ていたり、お休みだったりすると
他の歯科医や衛生士に診てもらうことになる

私の治療は今、佳境?に入っていて
昔のかぶせをすべてやり替えるという大工事中
治療が終わるには、まだまだかかりそうである

歯科医院は、家から徒歩で片道30分の道のり
桜並木の川沿いを、桜の蕾のふくらみを見ながら
開花するのを今か今かと待ちながら歩いている

来週にはもう咲いているかな?

ひとり上手

 生涯独身の人だけでなく既婚者も、離別や死別で「おひとりさまの老後」を生きる人が増えています。でも、ひとりだって大丈夫。「ひとり上手」の楽しい生き方の提案。

 一人暮らし中の著者が、ひとりになっても凛として、人生を愉しむコツを、体験をもとに書いたエッセイ。近所付き合いの仕方、食事も旅もひとりだからこその楽しみ方、孤独死への不安にどう向き合うか、ひとりで具合が悪くなったときの安心セットの用意など、役立つ情報も満載。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ひとり上手 [ 岸本葉子 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/3/10時点)




テーマ : エッセイ - ジャンル : 小説・文学

 山に登ってハシゴをかけて、風船で飛んだら月に行ける?秋の夜、月を眺めながら子どもと一緒に、宇宙に想像を膨らませてみませんか。

 飛行機では月へ行くことはできないのに、ロケットで行けるのはなぜ?小学生でも理解できるように、楽しい絵と言葉で詳しく説明しています。将来は、ロケット以外の方法が発明されるかも。きみならどんな方法で行きますか?身近な天体「月」を通じて、宇宙科学に親しみを感じられる絵本。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

月へ行きたい (たくさんのふしぎ傑作集) [ 松岡徹 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/3/10時点)






テーマ : 児童文学・童話・絵本 - ジャンル : 小説・文学

 10歳のジョージは体は男の子だけど、心は女の子。LGBT(性的少数者)の子の葛藤や家族のとまどいなどがリアルに描かれ、物語を通して理解が深まる名著。

 ジョージは独りでいる時、自分を「メリッサ」と呼んでいる事を秘密にしている。本当は友達や家族にありのままの自分を知ってほしいのに。自らもトランスジェンダーである著者が、同じように悩む子のために書いた物語。学校図書に置いて、生徒と先生、保護者で理解を深めてほしい本。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ジョージと秘密のメリッサ [ アレックス・ジーノ ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/3/10時点)









テーマ : 児童文学・童話・絵本 - ジャンル : 小説・文学

 小学5年の恋ちゃんが、曾祖母の竹子さん(92歳)を看取った記録を写真でつづる、ドキュメンタリーの写真絵本。

 大好きな曾祖母がだんだん弱り、やがて亡くなる。その実際の写真と恋ちゃんの目線で語られるこの本は、まるで目の前で起きた出来事のように胸に迫って来る。人が死ぬとはどういうことか、身をもって体験した恋ちゃんが、亡くなった曾祖母に向ける眼差し(表紙の写真)に感動します。





テーマ : 児童文学・童話・絵本 - ジャンル : 小説・文学

 「本といえば写本」だった時代に、世界で初めて活版印刷機を発明し、「本」ができるまでを描いた、グーテンベルクの伝記絵本。

 インターネットの発明もすごいけれど、印刷機の発明がもっと遅かったら、情報伝達のスピードも遅くなり、いまだにネットの時代は到来していないかもしれません。羅針盤、火薬と並んで「ルネサンスの三大発明」のひとつ言われる印刷術の秘密。電子書籍の現代にこそ、知ってほしい。



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

グーテンベルクのふしぎな機械 [ ジェームス・ランフォード ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/3/10時点)






テーマ : 児童文学・童話・絵本 - ジャンル : 小説・文学

最終日の3日目は、秋吉台へ
ここは、結婚前にデートで来た懐かしの場所^^

無料の駐車場の方に車を置いて、中央入り口から秋芳洞へ

CIMG4042.jpg
CIMG4045.jpg
CIMG4046.jpg
CIMG4050.jpg
CIMG4054縮小

いったん外に出てから、再入場

CIMG4055.jpg
CIMG4057.jpg
CIMG4058.jpg
CIMG4059.jpg
CIMG4060.jpg
CIMG4061.jpg
CIMG4062.jpg
CIMG4063.jpg
CIMG4064.jpg
CIMG4065.jpg
CIMG4066.jpg
CIMG4068.jpg
CIMG4070.jpg
CIMG4071.jpg
CIMG4073.jpg
CIMG4075.jpg
CIMG4076.jpg
CIMG4077.jpg
CIMG4078.jpg
CIMG4079.jpg

NHK特集のジオジャパンが好きでよく見てるんだけど
日本列島はその昔、大陸から引きはがされた時は、二つの島だったそうで
東と西に分かれていた島がくっついて今の日本になり
西側の中国四国地方は、もともと海に沈んでいた

それが火山の大爆発が起こり、花崗岩でできた大きな岩が隆起して
現在の形になったから、中四国にはカルスト地形が多いんだそうな
そういう知識を持って、ジオパークに来ると
また違った醍醐味を味わえますw

秋吉台からすぐ近くにある別府弁天池にも行きました

CIMG4083.jpg
CIMG4081縮小
CIMG4084.jpg
CIMG4085.jpg
CIMG4086.jpg
CIMG4090.jpg
CIMG4087.jpg
CIMG4088.jpg
CIMG4089.jpg
CIMG4091.jpg
CIMG4092.jpg
CIMG4093.jpg

この綺麗なエメラルドグリーンの池と赤い池が同居しているのが不思議

CIMG4096.jpg
CIMG4094.jpg
CIMG4095.jpg

このあと夜まで時間をつぶして
周南の工場夜景を見て帰ろうかと思ったんだけど
それはまたの機会にすることにしました

2011年3.11の事故以来、毎年旅行に行くようになって
今年は記念すべき結婚30周年
さてさて、今年の旅行はどこに行こう?




テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

二日目は、天気も回復~\(^o^)/

防府天満宮へ

CIMG3996.jpg
CIMG3997.jpg

立派な木

CIMG3998.jpg
CIMG3999.jpg
CIMG4000縮小
CIMG4001.jpg

この大きな木をもう一度違う角度でw

CIMG4004.jpg
CIMG4005縮小

お次は一気に湯田の瑠璃光寺へ

CIMG4008.jpg

五重塔

CIMG4009縮小
CIMG4010縮小
CIMG4012.jpg
CIMG4013.jpg

下から撮ると…建築美がうかがえます

CIMG4015.jpg
CIMG4016.jpg
CIMG4019.jpg

このお寺の近くにあるお蕎麦屋さんで、昼食
蕎麦寿司

CIMG4020.jpg

お次は、何年か前にも行ったザビエル記念聖堂
これは火災のあとに建て替えらた建物

CIMG4021.jpg
CIMG4023.jpg
CIMG4024.jpg

ちょうどパイプオルガンの調律中でした♪

CIMG4025.jpg
CIMG4026.jpg
CIMG4027.jpg
CIMG4028.jpg

宿に行く前に、ちょっと寄り道
足湯👣発見
近くの酒屋さんで地酒も購入(写真は無し)

有料の足湯はわざわざ入る気がせんかったけど
ここは無料だったので、もちろんつかりましたww

CIMG4030.jpg
CIMG4029.jpg

二日目の宿は、湯田温泉♨
食事は追記へ記載

湯田は何回目かなぁ
子どもが小さいときに親子劇場のお祭りで来て
そのあと、上の子が高校生のときにテニスの試合で来たっけな
急きょ部員の送迎を頼まれて…

そんな懐かしい思い出話にも花が咲きw
二日目の旅は終了

つづく




続きを読む »

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

昨年の山口2泊3日の旅の覚え書き

5ヶ月も経ってしまった…( ̄▽ ̄;)
せっかく撮った写真の整理を兼ねてアップしておこう

初日はかなり雨が降っていたなぁ
雨の中、まずは腹ごしらえで山賊に寄り道

CIMG3959.jpg
CIMG3960.jpg

何年ぶりだろう?懐かしの山賊むすび

CIMG3961.jpg

&若鳥の山賊焼き

CIMG3962.jpg

おなかを満たしたあとは、周防大島へ

お天気良ければ、眺め抜群のドライブになったんだろうけど
だんだん雨が本降りに…(ーー;)
でも、せっかくなんで、予定通り「しあわせ祈岩コース」をめぐりました

まずは「立岩」

CIMG3963.jpg
CIMG3964.jpg

四石合わせ奇岩=しあわせ祈願…語呂合わせじゃな(^^;

CIMG3966.jpg
CIMG3967.jpg

お次は、「巌門」

CIMG3968縮小

波の浸食でくりぬかれたこの形…よく見る形ですよね
カラスが止まっていたので、思わずズームしてパチリ

CIMG3969.jpg
CIMG3970.jpg
CIMG3971.jpg

三つ目は、「帯石」
南無阿弥陀仏と掘られた巨石。石の周りに帯をまいたような筋があります
安産祈願の観音様だそうです
土砂降りの中で撮った(^^;

CIMG3974.jpg
CIMG3975.jpg
CIMG3976.jpg

最後は、「岩屋」

CIMG3978.jpg
CIMG3977.jpg

巨大な岩の周りに杉の木が囲む

CIMG3979.jpg
CIMG3981.jpg

四つぜんぶ回ったぞ~!ミッションコンプリートw
このあと、柳井の白壁の町並みを散策するつもりでしたが
天気が回復しそうにないので、宿に直行~

CIMG3983.jpg
CIMG3984.jpg
CIMG3985.jpg

部屋からも大浴場からも、オーシャンビューのロケーション
いつも我が家でオーシャンビュー生活してるのに
旅行でも…( ̄▽ ̄)

でも、夫婦そろって、この眺めが好きなのだ

食事もなかなか美味(写真は追記へ)

つづく






続きを読む »

テーマ : 国内旅行 - ジャンル : 旅行

| ホーム|


 | BLOGTOP |