fc2ブログ

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
広島県在住。卯年の魚座。0型。生まれはポルノグラフィティと同じ。窓から海が見える家で育ったので海が好き。2014年に故郷の近くに転居。2006年3月9日ブログ開始。

kinapyをフォローしましょう

アルバム


訪問ありがとう


最近の記事+コメント


カレンダー

12 | 2024/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近のトラックバック


過去ログ


ブロとも申請フォーム



旅行3日目

朝食バイキングは洋食をチョイス

IMG20231009070854.jpg


皇居散歩を予定していたけど、あいにくの雨で延期
すぐそばの国立近代美術館にだけ行くことにする

IMG20231009140943.jpg

写真ではわかりにくいけど、結構な雨だった

お目当ては宗像志功展

IMG20231009152939.jpg
IMG20231009152908.jpg

オープン直後ぐらいに行ったけど
チケット売り場はすでに人が並んでいた
休日なので親子連れもちらほら
外国人観光客らしき人たちが多い

IMG20231009113349.jpg

撮影フリーだったので、いくつかパチリ

IMG20231009103945.jpg
IMG20231009104109.jpg
IMG20231009104255.jpg
IMG20231009104209.jpg
IMG20231009104613.jpg
IMG20231009104650.jpg
IMG20231009104752.jpg
IMG20231009104853.jpg
IMG20231009105720.jpg
IMG20231009105738.jpg
IMG20231009111013.jpg
IMG20231009111352.jpg
IMG20231009111705.jpg

美術館コレクションの展示も少し

IMG20231009114320.jpg
IMG20231009134358.jpg
IMG20231009140135_BURST001.jpg

ホテルに戻っても降り続く雨

IMG20231009153104.jpg


晴れていたら夕食は外で食べたかったんだけど
一度部屋に戻ったら、もう外に出る気が起こらず…

ホテルのレストランが夕食をテイクアウトして
部屋まで持って来てくれるサービスを利用

IMG20231009172544.jpg
幕ノ内弁当竹1500円

デザートは、初日に買った虎屋の羊羹
これとは別に東京駅限定包装のも買った
小さくてもずっしりと重い

IMG20231009151246.jpg

この日の雨で靴が濡れたので新聞紙を突っ込み
次の日は予備の靴を履いた
準備しといて良かった~~


~つづく~


テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

旅行2日目
雲は多いけど朝はまずまずの天気
でも、午後から雨予報だったので折り畳み傘を持って行く

朝食は皇居を眺めながらレストランでバイキング

IMG20231008073848.jpg

和食をチョイス

IMG20231008073901.jpg

この日は、もう一人の息子K家族と一緒に過ごす予定で
待合せの場所までは東京駅から電車で行った
東京駅へは丸の内シャトル🚌を利用

宿から徒歩2分のバス停🚏
下調べしておいたのと
昨日初めて利用してここで下りたので迷わなかったけど
日経ビルの敷地内にあり、わかりにくい
でも、丸の内シャトルは無料で駅周辺を観光気分で乗れて
急がない時は最短で降りずに日比谷や有楽町まで回ったりw
旅行中何度も利用した

IMG20231008103008.jpg
IMG20231008103113.jpg

東京駅到着

IMG20231008111205.jpg

待合せは、舞浜駅前のイクスピアリ
JR京葉線で舞浜駅へ

IMG20231008120522.jpg

合流後は息子が予約してくれていたすき焼 人形町今半で昼食

IMG20231008123403.jpg
IMG20231008130352.jpg
CIMG4876.jpg
IMG20231008131312.jpg
IMG20231008134907.jpg

孫のYちゃんには、離乳食を持参して食べさせてました
ここのお会計は息子のおごり
ゴチになりました~😋

このあとは、葛西臨海公園

孫のYちゃんと公園でお散歩したりボール遊びしたりしたあと
水族館へ…水族館入園料はこちらで支払い(昼食のお礼に)

IMG20231008152002.jpg
IMG20231008152010.jpg

いろいろ見て回ったけど、密かに期待していたことが一つ
それは、海鳥のエトピリカを見ること

少し前に、KがYちゃんを連れて別の水族館で撮った動画で
海鳥が水の中を飛ぶように泳ぐ姿を初めて見て
衝撃を受けたから…

なんなの~コレ?
調べてみると、エトピリカという海鳥だった
エトピリカは渡り鳥で、空も飛べると言う
空も海も自在に飛べるなんて…すごい
私も見てみたい~~

これはペンギン🐧

IMG20231008155408.jpg
IMG20231008155353.jpg


ペンギンは屋外で飼育されていたけど
海鳥のエトピリカとウミガラスは屋内だった
飛んで行ってしまうからだろうか?

IMG20231008160827.jpg
IMG20231008161037.jpg

泳ぐだけじゃなく空を飛んでいるエトピリカを見てみたいなぁ~
動画を探してみたけれど…一つくらいしか見つからなかった
それも何年も前に写されたものだけ

売店でエトピリカのぬいぐるみを見つけて
Yちゃんと私のと二つ購入(孫とお揃い

夕方、小雨が降ってきた
車で東京駅まで送ってくれようとしてくれたけど
道路が混んでそうだし、葛西臨海公園駅はすぐそこなので
ここでお別れ~
電車で東京駅へ

夜の東京駅は風情があるなぁ
ウエディングの撮影👰🤵をやたらと見かけました

IMG20231008172755.jpg

~つづく~

テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

東京旅行1日目

…その前に~

少しでも移動を楽にするために
今回は、あらかじめ荷物を宿に送っておいた
雨の日に備えて、予備の靴とかも入れて…
新聞は1週間止めたけど
1週間分書かれたテレビ欄(土曜be欄)と
出発日の新聞は持って行った

この予備の靴と新聞紙が後々役に立つのである( ̄▽ ̄)

さて、新幹線に乗り込む前に昼食を調達
当初は駅弁にしようと思っていたけど
夜に息子Tと合流して食事する予定だったので
コンビニでサンドイッチやお菓子を買って済ませた

東京駅に着いたら、早速お土産の物色
改札を出てしまったら買えない物もあるらしいので
目当ての物を探して回る

物色するだけでかなり疲れてしまった…
人気の品は列になっていたので買う気が失せ
人が多いので、それだけでも疲れる
がら空きだった虎屋の羊羹だけをゲットし
グランスタの地下で椅子に座って息子が来るのを待つ

息子が来たら、とりあえずチェックインしに宿へ
宿へは無料の巡回バス丸の内シャトル
近くまで行けることをリサーチしていたので
息子にその事を話すと、早速スマホで検索して
地下道を通ってバス停へ道案内してくれた

転勤で初めて東京で暮らすようになった時も
こんなふうにスマホが心強い味方だったんじゃろうなぁ
…と想像したw

バス停の向かい側から東京駅をパチリ

IMG20231007145710.jpg

宿の客室からは皇居が見えました

IMG20231007152852.jpg

部屋で送っておいた荷物を確認してから
いざ夕食を食べに地下鉄に乗って、月島へ

IMG20231007162218.jpg
IMG20231007162417.jpg

予約は取れなかったので、現地でお店を探して
入ったのはここ

IMG20231007163225.jpg

「東京へようこそ~」息子の音頭で乾杯🍻

IMG20231007164308.jpg
IMG20231007165047.jpg

最初は、店員さんに作ってもらって…
二つ目は、夫におまかせ~

IMG20231007171135.jpg
IMG20231007171207.jpg

単品の野菜を注文してびっくりする…
え?たったこれだけでこの値段?
さすが東京じゃなぁ~
まぁ、息子のおごりだったので文句は言うまい

本当は、Tの家族みんなで会いたかったんだけど
二人目の出産で彼女と1人目の孫は里帰り中のため
息子とだけの会食となったのだった(残念!)

帰りは送らんでもホテルまで帰れるよな?
と息子に言われ、ちょっと不安になったけど
乗換駅と行き先を間違えんように何度もチェックして
無事にホテルに到着

IMG20231007183637.jpg

宿は地下鉄と直結してるので便利ではあるんじゃけど
出口までが果てしな~く長~い駅だった…
しかも階段だらけだし…
電車を降りてからがしんどかった~

IMG20231007215044.jpg

夜になると皇居は真っ暗で見えなくなったww

こうして、初日終了~

~つづく~

テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

昨年の東京旅行の言いだしっぺは夫である
ふたりの息子らが東京に居るうちに行くべし!と…
まぁ、息子というよりも孫に会うのが目的なんじゃけど…w

最初こそ、えー!そんな理由で?と思った私ですが
何しろ7泊8日という新婚旅行よりも長期
東京をウロウロするなら、同じところに連泊がよかろうと
全日程連泊するプランで計画を遂行

とにもかくにも、宿をさっさと取ってしまわねば…
ひとまず宿をゲット

そして、いつも旅行前には図書館でガイドブックを借りて
行きたい場所を物色しているので
こたびも同様に東京のガイドブックを借りたのだけれど…
イマイチ…ピンと来ないのだった

並んでまでグルメを食べたいわけじゃないし
ディズニーは全く興味がない(一度も行ったこと無し)
なのに、そんな情報ばかりなので辟易してしまった
ならば、本屋で他のガイドブックを探そう!

本屋とネットでゲットしたガイドブック

IMG20240124145949.jpg

ガイドブック2冊を片手に行先を練って旅のしおりを作った

IMG20231006112459.jpg
IMG20231006112716.jpg
IMG20231006112600.jpg

ふたりとも、ほぼ初めての東京の旅
(修学旅行で行った気がするがほとんど記憶にないw)
目ぼしいところを効率よく観て回るには
はとバスが良いよね!ってことで
3つのコースを選択して予約

ただし、2階建てオープンバスは天候に左右されるので
予約は直近まで待って
天気予報を見てから申し込んだ

あとは、息子らに会う日を調整したり
雨の日のための行先をいくつかオプション

今回の旅行は、夫の定年退職記念であり
私たち夫婦の結婚35周年記念でもある
そのことを息子Kに話したところ
往復の新幹線チケットをプレゼントしてくれた

日時が決まったらどこの座席が良いか教えろと言うので
てっきり、新幹線チケットを送ってくれるのかと思いきや…
スマホで予約済のQRコードをLINEで送ってきた…
コレ…どうやって使うんじゃ~?
ネットでやり方を何度もシミュレーションしたけど
実際にスマホを発券機にかざしてチケットを受け取るまでは
うまく発券できるんかいな?…ドキドキだった

たまに発券機が故障していたり
混みあっていたりすることがあるし
乗る直前に操作するのは不安なので
チケットは余裕を持って受け取ることにした

今回は日程が長いこともあり
いつも以上にガイドブックとにらめっこ
手作りの旅のしおりは何回も手直し
旅に出る前からワクワクを存分に味わい尽くした

~つづく~

テーマ : 国内旅行記 - ジャンル : 旅行

年賀状じまい

今年を最後に年賀状じまいをした

偶然にも今年中に切手代が値上がりするらしいので
タイミング的には良かったのかも?

数年前から年始の挨拶の中にポツポツと
年賀状じまいの一文が添えてある人が増えて来て
私はいつにしようかなぁと、ぼんやり考えていた

そんなふうに決めかねている私の背中を
後押しする出来事がいくつかあった

一昨年の年末
結婚前に仲良くしていた後輩が
亡くなったことを知らせる喪中はがきが来たこと
(彼女の夫は私の知人でもあったので
彼女との思い出と労いの言葉を添えて寒中見舞いを出した)

もし今、私が死んだら
今まで私が年賀状を出している人に
夫が喪中はがきを書くんだなぁ…と、リアルに想像した

年賀状の作成は、夫用のも私が作っている
(私は通信面のレイアウトを考えるのが好きなのだ)
私の喪中はがきを夫に任せるのが嫌…というか、なんというか…
いっそのこと出さなくても良いようにしたいと思った

そして昨年、短大時代の部活の同窓生が亡くなったと連絡があり
葬儀に出席するかどうか迷ったこと

亡くなった人ととても仲が良くて
親族から直接連絡をもらうような関係だったら迷わないかもしれない
でも、そうでない場合は…
(結局、欠席を選択した)

反対にもし今、私が亡くなった場合はどうだろうか
親族以外で真っ先に知らせたい人がいるだろうか
現役でバリバリ働いていたり、子育てしていた頃なら
悩むことなく葬儀には出るだろうし
職場やママ友などの関係者には知らせるだろう

今の住まいに引っ越してからの私は
新型コロナ流行の前から
特定の誰かと交流することがめっきり減ったし
私の葬儀には、親族以外誰も呼ばなくてもいいと思うようになった
(なんなら葬儀も墓も要らんくらいw)

喪中はがきを出さなければ
かつて仲良くしていた人にも知らせずにすむ
たまに思い出してくれることがあったとき
いつまでも私はその人の中で生きていることになるし
そっちの方がいいんじゃないか?

最後の後押しは
「友達とは季節に咲く花」という言葉を知ったこと
(「田嶋先生に人生救われた私がフェミニズムを語っていいですか!?」という本で)

作家の深沢七郎氏の言葉だとあった
幼稚園のときの友達、小学校のときの友達、そして中学、高校、大学の友達。 それぞれの時期に付き合う人が変わっていくのは、春には春の花が咲き、夏には夏の花が咲くのと同じ。 30年、40年と付き合いを重ねる友人がいる一方で、正に季節の花のように人生の節目にお付き合いする相手が変わっていくものだと…

まさに膝パーカッションの言葉だった
(膝パーカッションとは、著者のアルテイシアさんの造語)

人生の活動期の頃に出していた年賀状数がピークで
そこから徐々に数を減らし
今は5~60枚程度に厳選?した数になっていたけど
たとえ親密にお付き合いしていた時期があったとしても
今はそれこそ、年賀状だけの関係になっている人がほとんど

今もリアルに会ったり、連絡を取り合っている人とは
年賀状をやりとりせずとも関係は続いていくだろう
手紙のやりとりをしている友達や
息子たちがお世話になっている義理のご両親にだけは出すことにして
他はもうお終いにしてもいいだろう

逡巡しながら、気持ちの折り合いをつけることができた

年賀状じまいを出した人の中で
何人かから反応があった
わざわざレスポンスをくれた人とは
今後もなんらかのかたちでつながっていくだろう
自然消滅していったとて、それも縁

友達は季節に咲く花のようなもの
同じ季節に出会えた縁は
今も色あせない宝物であり続ける

昨年の旅行「東京国立科学博物館」にて
文通している友人に宛てた年賀状に使用

年賀用

初日の出2024

我が家から拝んだ初日の出
2024年元旦 7:21

ちょっこし見えて来たところ
IMG20240101072151.jpg

約1分後、お出まし
IMG20240101072225.jpg

出ました~
IMG20240101072242.jpg
IMG20240101072457.jpg

開けました~~

今年は暖かかったので
待っている間も手がかじかむこともなく
穏やかな正月のはじまり…
と思っていたんじゃけど…

まさか元旦に大きな地震が起こるとは…
地震に遭われた地域の方々へお見舞い申し上げます


昨年プレゼントしていただいたSano-Hey! Calendar
今年も届きました
IMG20231231160105.jpg

早速1月分をトイレに飾ってます
IMG20231231160157.jpg

去年の1月はこの絵と詩だったんだけど
IMG20231231161210.jpg

なんと、暦なしのを同封してくれていた~
12の月の中で、この絵と詩が一番印象的だったと
感想を送ったからかなぁ?

今年の分も、同封されていた詩集と一緒に
じっくり読んで味わって
また感想と共にお手紙します

そして今年も、毎月ここにアップして
暮らしの潤いに加えさせてもらいま~す

昨年の記事「Sano-Hey! Calendar」


続きを読む »

テーマ : 朝日・朝焼け・その他 - ジャンル : 写真

| ホーム|


 | BLOGTOP |