fc2ブログ

断水生活5日目

健忘録として書き残しておきたいことが、積読状態なので
一つずつ書いていこうと思いながらぐずぐずしていたら…
優先して書き残しておくべき事が起きた

西日本豪雨災害の影響を受け、我が家も7日㈯から断水生活突入
(被害に遭われた方、お見舞い申し上げますm(__)m)

子どもの頃、夏季はしょっちゅう断水する島に住んでいたので
私は初めてではないけど、夫は初めて(井戸水がある家だった)
私も、こんなに長い断水生活は初体験で
当初、いつ復旧するのか目途が立たない状況のままの断水生活は
物理的なことよりも精神的なストレスの方がしんどかった

情報を求めて、利用したのはTwitter
facebookは辞めていたけど
Twitterは健忘録その2として(その1はこのブログ)残していたので
ブログ自動更新でしか使ってなかったTwitterを、今回フル活用

道路や電車の状況はもちろん、断水復旧がいつ頃になるのか
新情報が早くほしい時に、Twitterはほんとに助かった
自治体公式HPなどに上がる前に、情報が入手できて
今後どう行動すべきか、考えるのに役立った

同じような立場の人のつぶやきも、勇気づけられる
(もちろん、フェイクニュースも混じっているのでリテラシーは必要)
ローカル局のラジオもタイムリーな情報を得られるので、ながら聞きをしている

逆にテレビのニュース、とくにワイドショーは、見ていて腹立つことが多い
全国区のテレビは被害が大きい地域や、視聴者をひきつけられそうなネタを
センセーショナルに報道しているので
まったく注目されていない地域で起きている被害は無視されていることが
今回、自分が被災地に住んでいることで、よくわかった
今までいろんな地域で起こった災害のときも、おんなじだったんだろうな

さて我が家は、自宅の被害は全くなく、断水生活のやりくりが最重要課題
飲み物や食料品はローリングストックしていたので
道路状況が把握できるまでは、物を買いにいくことはせずに自宅待機していた
ただ、トイレ排水用の水は、お風呂などに溜めている分が底をつく前に
早めに確保しないといけない
お風呂や洗濯は我慢できても、トイレはしないわけにはいかないから…
でも給水所は、我が家からは遠くて、車がないと難しい
しかも1回につき6リットル(今日からは12リットルに増やされた)では、すぐ無くなる

災害用簡易トイレもストックしているけど、水が入手困難になったとき用なので
今は使わないでおくことにした

トイレの使用は、小の時は毎回流すことはせずに、数回分を溜めてから流す
(大の時は、もちろん毎回流すw)
流す水の量は、我が家の水洗トイレの場合、1回につき3リットル弱くらいないと流しきれない
それに、流すときにはちょっとしたコツも要る(だんだん慣れたw)

水を一番消費するのは(お風呂や洗濯を除いて)、トイレ排水用だということ
手洗いや体拭きなどに使ったあとに、残った水をトイレ排水用に利用したり
貴重な水を、いかに無駄なく使うか工夫することに頭を使っている( ̄▽ ̄;)
ここまでしなくとも、普段から無駄をなくすエコ生活の癖をつけとくことが必要だと痛感

断水生活4日目だった昨日、夫が仕事を休めたので
夫の実家までの道路が開通していることを確かめ
大量の洗濯物をキャリーバッグに詰め、水のストック容器を車に積んで夫の実家へGO
久しぶりにお風呂に浸かり、洗濯機を借りて洗濯している間にスーパーへ
我が家の近くのスーパーはまだ品薄なので、この辺りはどうだろうかとドキドキしつつ…

冷凍庫にストックしていたご飯が無くなりそうなので、ご飯のパックを探す
安い商品は売り切れていたけど、ちょっと高めの物は残っていた
生協で買い置きしていた冷凍スパゲティやピラフとか、カップうどんとか食べてたけど
だんだん、ご飯と梅干し&味噌汁…ていうシンプルな物が食べたくなるんだよね
無洗米買って炊こうとか思ったけど、家族の人数が多いわけじゃないし
けっきょく洗い物を増やすことになるので
断水復旧の日時が確実になるまでは、やめとこうと…

復旧は、16日(月)以降ということなので、それまでは辛抱せねば
今週末には、島に住んでいる私の実家に応援に行く予定
島も同じく断水していて、両親ともに高齢(83歳)なので心配だけど
井戸水があるご近所さんにお水をわけてもらっているとのことで、一安心

そうそう、昨晩遅く、愛媛在住の息子Tからメールと電話があった

息子:「そっちも断水ってテレビのニュースで見たけど、大丈夫なん?」
私:「うん、断水サバイバル生活中!」(断水だけでサバイバルとはおこがましいけど)

息子:「水は足りとるん?送ろうか?」「今度の連休に帰省しようか?」
私:「こっちは自力で乗り越えられるし、連休は島のじいちゃんばぁちゃんとこに行くし、帰らんでもええ」
島も断水していると知って驚く息子…

息子:「じゃぁ俺が、ばぁちゃんとこ行こうか」
私:「いや…大丈夫じゃけ。来ても風呂も入れんし、トイレも困るし、来んでもええで」
と、断固お断りw

聞けば、いつも仕事でお世話になっている宇和島も被災していて、救援に行っているというではないか!
あんたの力は、そっちに使いんさい!

息子:「じゃぁ、じぃちゃんばぁちゃんに俺が心配しとった言うといてな」
私:「あいわかった!ありがとね」

いつもは互いに音信不通の親子ですが、久々に会話して、ほっこりしたのでした!w

昨日は、友人知人からも、たくさんお見舞いメール(電話)をもらった
こっちに引っ越して来てから、それまでお付き合いしていた友人とは疎遠になっていたけど
気にかけてくれたことが嬉しかったよさんきゅーです

関連記事

テーマ : 広島
ジャンル : 地域情報

Comment

Secre

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
広島県在住。卯年の魚座。0型。生まれはポルノグラフィティと同じ。窓から海が見える家で育ったので海が好き。2014年に故郷の近くに転居。2006年3月9日ブログ開始。

kinapyをフォローしましょう

アルバム

訪問ありがとう

最近の記事+コメント

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

過去ログ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード