fc2ブログ

夫の多血症治療

毎年、人間ドックの要検査チェックの中に
多血症の疑いがつくようになったのは、10年前のこと

その間、引っ越してかかりつけ医が変わってからも
検査の値は変わらず…
今年の再検査の折に、多血症の専門医を紹介され
投薬と瀉血による治療をすることになった

そしてついに…
医者から禁酒することを言い渡されました(^O^)/
禁煙はわりとすぐにできたのに
禁酒はなかなかできずにいたので
これを機に禁酒することができれば、肝機能の方も改善されるんじゃなかろうか?w

禁煙治療のときも記録を記していたので
今回も治療経過を残していこう

多血症とは、赤血球やヘモグロビン値が増える病気
今年の5月の人間ドックでの数値
赤血球数:647 ヘモグロビン:20.6 ヘマトクリット:60.7%
(正常値:400~550 13.2~16.8 38.0~50.2%)

初日は瀉血を400ℓしたんだけど
2週間後に再検査したときに、数値が下がっていなかったので
ハイドレアという抗がん剤にも使われる薬を投薬することになった
(ついでに、尿酸値も高かったので、その薬も処方された(^_^;))
細胞の増殖を抑える薬なので、白血病に処方される薬と同じらしい
がんの場合は、投薬量がもっと多くなるそうな…

まずは週3回、1錠服用して様子を見たところ
2週間後の先日の再検査では
赤血球数:593 ヘモグロビン:18.7 ヘマトクリット:54.1%
ちょっと下がってました

でも、投薬は少し増やして
ハイドレアは週5回(2日は休薬)、服用することになった

初日に、遺伝子検査もしたけど
遺伝子検査は異常なしだった
医者の話では、遺伝子異常が原因なら治療がしやすかったらしい

毎回の瀉血治療は、なかなか血が出なくて苦労しているようで
血管が青痣になっているのが痛ましい(T_T)

でもこれで、禁酒できるなら怪我の功名かも?( ̄▽ ̄)


関連記事

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

Comment

Secre

プロフィール

きなこ

Author:きなこ
広島県在住。卯年の魚座。0型。生まれはポルノグラフィティと同じ。窓から海が見える家で育ったので海が好き。2014年に故郷の近くに転居。2006年3月9日ブログ開始。

kinapyをフォローしましょう

アルバム

訪問ありがとう

最近の記事+コメント

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

過去ログ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

RSSフィード